スポンサードリンク

FX口座開設とFXの真髄を解説!

「FXを申し込むとどういう流れで口座開設になるんですか?」
という質問をいただきましたので、お話したいと思います。

質問メールを下さったKさんは、会社に電話がかかってこないか、などの心配もされていましたが、基本的に携帯電話番号が書いてあれば大丈夫です。
ただ、会社によっては就業時間中にかかってきますので、そのときはあとでかけ直してほしい旨を伝えれば大丈夫です。

■「トレイダーズ証券のビギナーズフォレックス」口座開設の流れ

トレイダーズ証券のサイトから、資料請求をします。


資料請求をすると、東京から離れていても2〜3日中には申し込み書が届きます。
そして、ガイドをしっかりと読み、納得したら申込書を書きます。
ここで、携帯電話番号を書いておくと、ここにかけてくれます。

申込書を送った2日後の晩、トレイダーズ証券の担当者の方から電話がありました。
こんな内容でした。

1.営業担当者から電話があり、商品リスクなどについて説明を受けます。
僕の場合、担当の人は若い中国系の女性です。
なかなか丁寧な人で、日本人を上回る日本語力です。
何を聞いても一生懸命答えてくれます。

まずは開設に際して、詳しい説明を受けます。
 UFJ信託銀行に私たち顧客の円資金を会社の資金と分けて分割委託しているので、万一、トレイダーズ証券が倒産しても円の資産は保護されます。
ペイオフによる1000万円までの保護の対象からは外れますが、UFJ信託銀行がつぶれるリスクはトレイダーズ証券の倒産リスクよりも低い、ということで信頼度が高いのです、という会社選びのリスクに関して安心感が得られる説明をしてもらえます。

そして、わからないことがあればなんでも言ってください、といわれます。
ですので、「ほんとにビギナーズは追証が無いんですよね?」などという、初歩的なことも質問しましたが、丁寧に答えてくれました。

2.営業担当者から窓口開設担当者に電話が代わり、「きちんとリスクを理解されましたでしょうか?」と確認されますので、「はい!」と元気よく答えます(笑)
この問答が終わると、晴れて口座開設となります。

きっちりしてますね。
2日後には、ユーザIDを書いた書類が届きました。予想以上に速いです。
私は早速資金を預け、スタートしました。


大平洋物産「FX-REAL」口座開設の流れ

まず、大平洋物産「FX-REAL」のサイトで資料請求をします。


トレイダーズ証券と同様に書類が送られてきますので、よく読んで、納得したら口座開設申込書を書き、ポストに投函します。
大平洋物産「FX-REAL」は、基本的にメールでのやりとりになります。
社内の書類選考を経て、口座開設準備ができた、ということで太平洋物産の証拠金預託振込口座の情報がメールで送られてきます。
トレイダーズ証券に比べて、携帯にかかってくることがないので、非常に気が楽です。

取引に必要なソフトウェアをダウンロードし、取引開始です。
口座開設前にお試し利用もできます。
うれしいのが、ギフト券がもらえるキャンペーンが延長されたことですね。
FX-REALは1万通貨が2万円で取引できますので、レバレッジが大きすぎます。
このままではリスクが大きいので、余剰金を多めに入れました。

以上で手続は完了です。カンタンですよね!?

基本的にほったらかしますが、一応チャートはしっかり追っています。
11日にどうかわるのか、見ものですし。
最近は台風やタイフーンなど、様々な要因があるので、なかなか読みにくいです。
しかし、プロは先がみえているようです。

そのプロとは、現役FPの方で、松島 修さんという方です。
いま、インフォストアで1位になっている方です。
まさに、FXの真髄を語っておられます。

その1位に上り詰めたノウハウはこれです。
「外貨預金の10倍パワー 小資金で毎日1万円の金利収入月30万円」

松島さんのメルマガとノウハウは、FX初心者の方に非常に好評です。
読まれた方はどんどん結果を出されています。
ノウハウのフォローはメルマガでしてくださるので、とてもありがたいですね。
毎日1万円という金利収入は、実は1万円以上だそうです。
それが現実にあなたのものになるとしたら、
1万円×365日=365万円です!(もちろん税金は引かれますが)
これぞ「ほったらかし」で稼げるシステムだと思いますが、あなたはどう思いますか?

FX面白そう!と思った方は人気blogランキングをクリック!
posted by 平凡ペールワン at 20:00 | Comment(1) | TrackBack(4) | サラリーマン投資の成功法則
この記事へのコメント
FX面白そうですね。市販の本買いましたが、いまいち核心がつかめませんでした。こういうのこそ情報商品買わなきゃなんでしょうか?
Posted by ジルベルト汁 at 2005年12月02日 18:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

資料請求でもわかることがあ??る。
Excerpt: 最近資料請求していたらお部屋がFXの資料でいっぱいになってきちゃいました??。やっ
Weblog: OLなっちの為替FXってな??に?
Tracked: 2005-09-14 22:23

<strong>外国為替証拠金取引</strong><8月の儲け編>
Excerpt: 今日は先日友人とした8月の収益計算を記載します。特に書く ことなないもので・・・
Weblog: 七転び八起きの為替トレード日記
Tracked: 2005-09-19 01:57

被害  朝日新聞から FX会社選びは慎重に
Excerpt: 朝日新聞に先物取引関連の記事が出ていました。 読まれた方も多いと思いますが、 記事はここです。 http://www.asahi.com/national/update/0919/OSK2005091..
Weblog: FXで行こう!!ブログ
Tracked: 2005-09-20 00:05

FX-REAL
Excerpt: 金融先物取引業 関東財務局長(金先)第79号 取引手数料は1万通貨あたり250円         10万通貨あたり1500円 初回最低証拠金は5万円 スプレッドは4銭〜。 ..
Weblog: 経済最も前
Tracked: 2006-06-12 16:28

ir投資スクール
「26歳で、株資産20億円を作った男!」の投資スクール
「投資で億万長者になるため」に必要なことを知れば、あなたもサラリーマンにして億の年収を手にすることができます。 夢を夢で終わらせないためにも、億万長者から直接、eラーニングで投資を学んでみませんか?体得度が他のものと全く次元が違います。 MBA取得のために大学院などに多額の学費をかけて入学するくらいなら、費用対効果からみても非常に安い「ir投資スクール」でまず稼げるようになってからでも遅くはありませんよ。 私も入学して勉強しています。同級生になりましょう(笑)

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。